内科・小児科 マツイ医院

06-6381-4033

電話受付 8:30-11:50・16:30-18:45(木日・土曜午後除く)

医師紹介

当院の医師を紹介いたします。

院長大林 きよ子 おおばやし きよこ

1957年に母が開院して以来、当院は「どんなときにも患者さまの立場で考え、親身に対応する」という信念を受け継いで内科・小児科を中心とした診療を行っています。おかげさまで、地域の皆さまが多数来院され、身近な “健康相談室”として頼っていただけるようになりました。

このたび、旧医院の隣に念願であった新医院を建てて移転しました。新医院は玄関でスリッパに履き替える必要がなく、車いすでも動きやすくゆったりとした間取りです。内視鏡検査室や感染症専用室を新設し、禁煙治療も開始しました。昨年から消化器内科を専門とする娘の大林倫子副院長も加わりましたので、時代の変化に的確に対応し、地域に貢献し続けたいと願っています。

経歴
1980年兵庫医科大学卒業。兵庫医科大学第一内科入局。兵庫医科大学附属病院、高槻病院などで勤務した後、母(松井梅子名誉院長)が運営するマツイ医院で内科全般の診療を開始。2001年に院長に就任し、患者・家族とのつながりを大切に診療し続けている。特に循環器疾患と漢方治療の経験が豊富。
院長 大林 きよ子

副院長大林 倫子 おおばやし ともこ

日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会消化器病専門医

これまで総合病院で勤務していましたが、生まれ育った当院で心機一転、頑張ろうと心地よいプレッシャーを感じています。

身近なホームドクターとして、皆さまの家庭や暮らしの環境を踏まえて、より良い治療を提案することが大切だと思います。

病院では内視鏡検査の経験を積みましたので、がんになりやすいと思う方にはできるだけ早めに苦痛が少ない検査をお勧めし、生活習慣病の改善や禁煙指導などにも取り組んでまいります。

経歴
2007年大阪医科大学卒業。大阪市立大学医学部附属病院消化器内科入局を経て大阪府内の病院、ベトナムでのボランティア留学を経験。2017年よりマツイ医院に勤務。
副院長 大林 倫子

院長・副院長の診療への想いについてはこちらもご覧ください。

ドクターズ・ファイル

副院長大林 正 おおばやし ただし

医学博士

経歴
1979年 京都大学卒業。
北野病院の病理部長を経て2002年からマツイ医院に勤務。

顧問松井 梅子 まつい うめこ

昭和32年(1957年)にマツイ医院を開業して以来、地域のかかりつけ医として半世紀以上たちました。開院当時はこの場所より離れた位置にあり、今回の移転は2度目になります。それだけ長い期間地域の皆さまとともに歩み続けることができ、感慨深く感じております。

私が院長を務めていたころは、患者さまの具合によっては真夜中でも駆けつけるのが開業医の務めでした。そこから、娘のきよ子、孫の倫子へと世代が移り変わりますが、当時と変わらぬ気持ちで患者さまに身近な医療を届けてまいります。
今後もマツイ医院をよろしくお願い申し上げます。

経歴
帝国女子医学専門学校(現・東邦大学)を1945年に卒業。その後、大阪大学第一外科で研鑚をつみ、1957年に同院を開院した。修学から開業にいたるまで、様々な節目に親族や周囲の人の厚意に支えられてきたと本人は話す。
顧問 松井 梅子

非常勤医師

各医師の診療日については外来医師担当表をご覧ください。

皮膚科北川 恵子 きたがわ けいこ

日本皮膚科学会皮膚科専門医

経歴
1992年 兵庫医科大学卒業。マツイ医院では皮膚科診療を週に一回担当。

リウマチ科八木田 正人 やぎた まさと

日本リウマチ学会リウマチ専門医・評議員
日本血液学会血液専門医

経歴
1978年 慶應義塾大学卒業。関節リウマチ、各種膠原病を含めた自己免疫疾患や血液学を研究。 医学博士。マツイ医院では月に3回リウマチ・膠原病の診療を担当(予約制)

小児科平林 雅人 ひらばやし まさと  
山岸 満 やまぎし みのる  
大町 太一 おおまち たいち

〒566-0024 大阪府摂津市正雀本町2-18-26
阪急正雀駅(京都線)より徒歩約10 分、駐車場完備(6台)

電話受付 8:30-11:50・16:30-18:45(木日・土曜午後除く)

06-6381-4033FAX:06-6381-4045
アイチケット広場の診察予約システムから診察の順番予約が可能です。