内科・小児科の診療で地域医療に貢献する
医療法人香梅会 マツイ医院

内科・小児科 マツイ医院

大阪府摂津市正雀本町2丁目18−26
阪急京都線・正雀駅より徒歩約10分
診察内容診察内容
診察時間診察時間
医師の紹介医師の紹介
医療設備医療設備
マツイ医院についてマツイ医院について
健康情報健康情報
アスタキサンチンの話
  • アスタキサンチンとは?
  • ・サケやイクラ、エビやカニに含まれる赤い色素がアスタキサンチンです。
  • ・サケが川を遡るための持久力や瞬発力をもたらしているのがアスタキサンチンです。
  • アスタキサンチンは、ニンジンのβ-カロテン、トマトのリコペンなどと同じカロテノイド
  •  一種で、抗酸化力が非常に強いことで知られています。
  • アスタキサンチンには、眼・筋肉・皮膚など、健康に関する作用の研究がなされています。
  • ・食品で摂るには、サケの切り身を毎日3〜6切れ、イクラであれば丼6杯が必要なので、
  •  サプリメントで効率よく摂取することをお奨めします。
  • ・稀少原料のため、以前は摂取することが難しかったのですが、ヘマトコッカスというアスタキ
  •  サンチンを大量に生産する藻を培養できるようになり、サプリメントや化粧品などに利用でき
  •  るようになりました。
  • ■自然界からのめぐみ
  • 本来白身の魚であるサケは、食物連鎖によって体内にアスタキサンチンを蓄えていますが、自然界でアスタキサンチンを作り出すことができるのは、ヘマトコッカス藻を始めとする一部の生物に限られます。このヘマトコッカス藻は、普段は緑色をしており、紫外線や貧栄養などのストレスがかかると、細胞内でアスタキサンチンを作り、赤色に変化して休眠状態になります。 つまり、外界の様々なストレスから生物の身を守っているのがアスタキサンチンなのです。








image










image

アスタリールACT
  • アスタキサンチンの機能性
  • ■美容
    • ・シワ・シミ・肌荒れの抑制と改善。
  • ■ウイメンズヘルス(女性特有の健康を維持)
    • ・女性の暮らしのストレスから派生する
    •  疲労感、肩こり、不眠などの改善。
  • ■ウェイトマネジメント
    • ・体脂肪効率をよく減少させます。
  • ■スポーツパフォーマンス
    • ・エネルギー代謝の効率化、疲労物質の抑制、筋肉損傷の抑制など。
  • ■眼精疲労
    • ・パソコンやモバイル機器の多用による眼精疲労の抑制。
  • ■メタボリックシンドローム
    • ・内蔵脂肪型肥満が原因で起こる様々な障害の原因の抑制。


image
アスタリズム